社会貢献

I BAMBINI DELLE FATE基金

RuBは「I bambini delle fate」基金のスポンサーです。この基金の主な活動は、自閉症やアスペルガー症候群の子どもたちを支援することです。
ブレシアにある「Spedali Civili」病院と協力して、RuBは市中心部にある診療所の修復・再建と、親に子どもとのコミュニケーション方法を教えるためのコース開設を目的としたプロジェクトに協賛しています。

詳細はこちら: www.ibambinidellefate.it

モニュメントの保存管理 : Duomo Vecchio(ドゥオーモ・ヴェッキオ)

RuBは、「ロトンダ(円形のドーム建築)」と地元で呼ばれる、Old Cathedral(オールド・カテドラル)の管理を引き受けることで、ブレシア市にある歴史的モニュメントの支援を継続しています。この歴史的モニュメントは、Assumption of the Virgin(聖母の被昇天)のためだけの円形ロマネスク建築の素晴らしい一例です。5~6世紀の間に建てられ、初期のキリスト教聖堂である「聖マリア大聖堂」の遺跡の上にあります。

当社は、市の最も象徴的な建築物のひとつを再び代表できることを光栄に思います。これは、ユニークなマーケティングのチャンスでもあり、RuBは市民の責任である、地元の文化のプロモーションに貢献できます。

モニュメントの保存管理:Il Broletto(イル・ブロレット)

ブレシア市が推進する「モニュメント保存管理」という新規プロジェクトを支援し、管理者としての能力を発揮して、新技術とブレシアの歴史的伝統の共存関係を作り出すことを誇りに感じています。
この刺激的な新しい取り組みでは、ブレシアの人々を世界の人々に見てもらうことができる一方で、私たちのブレシアへの愛を表現することもできます。
「メイド・イン・イタリア」をプロモーションし、ブレシアの文化的および芸術的遺産を五大陸にまたがる多くの人々に紹介できることを誇りに思います。こうした芸術作品は、計り知れない価値の総資産であり、これらを保護し、将来の世代に鑑賞する機会を与えることは、わたしたちの義務です。また、ウェブサイトに記載しているように、私たちは当社の歴史にも誇りを持っています。それは、私たちの家族の物語です。 ブレシアではよくあることですが、ここでは会社と家族の間にはっきりとした線引きはありません。それは、片方に捧げた時間が同時にもう片方の未来にも貢献し、家族に捧げる時間は、会社の発展にもなるからです。そのため、Bonomiファミリーの若い世代は、製品の輸出割合が99%以上を占めるRuBと同じように、海外で働いたり、海外で休暇を過ごしたりしています。
RuBは、「Palazzo Broletto(ブロレット宮殿)」の保存管理を引き受けることで、ブレシアの文化と芸術のプロモーションに協力しています。これは、ロンバルディア州で最高の市庁舎のひとつであり、この町を治めていた中世の領主宅であり、現在は州の行政の議席となっていて、Via MazziniとPiazza Paolo VIの間に位置しています。ブロレット宮殿は、修正・復元はされているものの、本来の外観が相当残っており、建築における宝石です。

その他の取り組み
RuBが支援するもの