当社の未来

2017年の間には、みなさんと共有したいと当社が望むいくつかの重要な変更を行いました。

企業側では、1933年生まれの創業者である、シルヴィオ・ボノミが取締役を辞任し、株式を彼の2人の息子に譲渡しました:ルチアーノ・ボノミとサンドロ・ボノミ。

この企業では、財務だけでなく、おそらく最も重要なことは、家族の変革プロセスであり、新しい所有者が50代半ばから後半であること、努力は、次の世代のための基盤をパートナーたち、多分、マネージャたちと築くことでした。ルチアーノとサンドロの両氏は、さらに20年間かけて会社を成長させる機会を享受するでしょう。そして、健全で、国際的で、多様化され、構造化され、献身的な組織を、彼らの7人の子供たちに受け継がせてゆくでしょう。

したがって、現在、Rubinetterie utensilerie Bonomi srlの主要株主であり、グループの管理、財務、支配、人的資源、情報技術、品質およびマーケティング分野を管理する「Hadron srl」と呼ばれる経営上の持株会社を設立して会社を再構成する決定をしました ; 不動産は「Shedstone srl」と呼ばれるニューコ(newco)に移り、シルヴィオから継承された起業家精神を継承する決意とスキルを示す子どもたちのために多様な機会を創出しました。当社の海外事業所は、 RuB Inc (米国) と RuB kk (日本)は、 Rubinetterie utensilerie Bonomi srlにより引き続き管理され、米国で2014年に設立した不動産投資会社は、現在、Shedstoneに属しており、当然ながら、あらゆる面で運用不動産会社になります。

Rubinetterie utensilerie BonomiとShedstoneの書式でレターヘッドに書かれているように、Hadronは、それらを管理・調整してゆきます。

企業側では、すべての事業分野のトップマネージャーが、能力、アイデア、改善の意思決定をもたらします。 倫理的で持続可能な成長のビジョンは、Bonomiファミリーのものと完全に一致しています。

さらに、2017年には、1974年に最初の基礎を築いたイタリアのマッツァーノ(Mazzano)にある工場の隣にある物件を購入する機会を得ました。2018年の早い時期に、現在の12.000平方メートルの工場面積を倍増させるという作業が、商業、技術、行政区域をも拡大する計画と共に始まりました。

したがって将来の RuBは、よりダイナミックで複雑であり、同時にLEANとなるでしょう。
Bonomiファミリーの所有権を維持しながら、新製品を追加する予定であり、 RuB ロゴと組み合わせて、これらの概念を強調する新しい商標「BONOMI INDUSTRIES®」を追加しました。

 

 

当社は、引き続き当社をご愛顧くださるよう望んでおります。当社は、貴社と当社両方にとって新しい成長の機会を創造することをお約束いたします。ありがとうございました!

 

今後ともよろしくお願いします。

 RuB チーム